スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回戦終了後の咲さん

久しぶりに短文とかネタじゃない文章を書いたので滅茶苦茶だよもう。






あ、そうだ(唐突)
1巻特典の咲全国編コミックがすばらだったので皆さんも買いましょう(宣伝)
まあここに来るような咲フリークの方には必要のないことだったかな!









咲さんの2回戦大将戦終了時の「今度やったら多分勝てません」はあまりにも有名ですが。



読み直してみて気になった点が。



咲さん曰く、大将戦の3人相手では部長流1000点持ちからのプラマイゼロはできず、子供の頃の打ち方(25000点持ちでのプラマイゼロ)になってしまったということです。



読み直して、ん?と思ったのは「結局自分が一番慣れてる子供の頃の打ち方でしか見えなかったです……」という台詞です。

ここでいう見えなかったというのが何を指しているか、始めて読んだ時も以前読み返した時も普通にスルーしていたのですが、これって槓材と嶺上牌のことなんですかね?

咲さんは明らかに槓材の場所が分かっている描写がされていますから、これが能力の一部であることは疑いようもないです。

また、末原先輩は咲さんについて「条件つきで支配を発揮するタイプ」と分析しています。
ここでいう支配は多分槓材を引き寄せる(=場所が分かる)、嶺上牌が分かる(≒嶺上牌が和了牌になっている)といったことだろうとは思いますが…。

咲さん的には子供の頃の打ち方が最も能力を発揮できる状態であって、1000点持ちはそれを逸脱した状況であるため、能力が完全ではないのかもしれません。

大将戦がある程度進んで、1000点持ちでは思うようにいかないことが分かったため、普通のプラマイゼロに切り替えたのではないでしょうか。

後半戦南3局では、多分現状咲さんの本気であろう魔王状態での槓を仕掛けながらツモ切りしています。
これは作中でも言われてるようにツモ順ずらしが目的とされています。
実はこの槓、咲さんが1000点持ちプラマイゼロを目指した最後の抵抗なのかもしれません。
この時点で咲さんは+11000点なので+29000点付近は十分に射程圏内です。親ですし。
それを目指す咲さん。しかしなぜか嶺上牌がうまく見えない。
だから業を煮やした咲さんは自分の力を完全に解放しての槓を仕掛け、嶺上開花を成立させようとする。
しかし嶺上牌は自分が思った牌とは違い、和了ることができなかった。
だからこそのあのツモ切りになってしまったのでは。

そして末原先輩が倍満を和了り、なるべくして通常のプラマイゼロのほうのお膳立てが整った。



末原先輩は咲さんの能力を妨害する能力みたいなものを無意識のうちに使っており、それは咲さんが勝ちに向かうと物凄く邪魔をするもので、咲さんはプラマイゼロを使わざるを得ないのかもしれません。

当然、プラマイゼロでは勝つことはできないため、「今度打ったら多分勝てません」は文字通りの意味でしょう。
大将戦に2位で回ってきても、プラマイゼロでは下手をすれば2位以上にはなれないかもしれません。
そういったことも考えた上での発言ではないでしょうか。

咲さんとしては霞さんや豊音よりよっぽど手強い相手として末原先輩が認識されていることでしょう。
この辺が準決勝で描かれて咲さんが苦戦する展開になれば、決勝でそれを超える成長を見せるための相手として姫松の決勝進出もあるやもしれません。








やっぱり末原先輩がナンバーワン!




・コメント返信はこちら



>名無しさん1
これがいくのんならとりあえずで最強の能力を出す鬼畜ぶりを発揮するところ。


>名無しさん2
レジェンドの過去はどんなもんだったかは結構気になりますね。
とりあえず10年前の阿知賀は現代の阿知賀(県予選時)よりも強かったみたいだし、かなりいいメンバーが揃ってたぽいですね。
適役だったかもしれないとはいえ1年のレジェンドが部長になるぐらいなので、もしかしたら打倒晩成を企てたレジェンド率いる1年集団が阿知賀に集まったのかもしれません。


>名無しさん3
まあ赤口の名前どおりに行くか意味的なものを重視するかで能力も変わってきますよね。
赤ドラ見えてたし赤関連の可能性は普通に濃厚っぽい感じです。


>ななしさん
回想の宮守、OPの永水、ネタの姫松
永水は姫松に比べればアニオリの描写は増えてるけどいかんせん元数が少なすぎですね。
霞さんのここからの雄姿見とけよ見とけよ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほどー、スジは通りますね

No title

2連続プラマイゼロの前半戦の方は偶然です…………?

咲の能力

穏乃の山を支配する力は、咲にも影響が出るはず
咲の「条件付きで支配を発揮する」というのは、決勝で穏乃
の支配をその瞬間だけ上回るための布石なのかな?
プロフィール

mano_blanch

Author:mano_blanch
マーノ・ブランシュ
なんJ用語とか多用するので注意。

最新記事
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
最新コメント
応援中
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。