スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- Best Album ~Anthology~を買いました

皆様ご無沙汰しております。

前回の更新から2ヶ月が経過しておりますが私は元気です。
継続更新されている方には頭が上がりません。

巷では小林立先生のブログ更新でニワカに騒がしくなったり
第2回のまとめアンテナ杯が行われていたようですが。


最近は阿知賀編を見直して哩さんかっこいーとか思っていました。
なので哩さん株が爆上げ中です。

レジェンドのいた実業団チームですが、レジェンドの隣のロッカーの名札が久保になっていたので
久保コーチがエバーグリーンにいた可能性が咲さんのおもちの大きさレベルで存在している・・・?




さて、本題・・・というほどでもないですがタイトルの件。
正直今更感が溢れることですが、橋本みゆきさんの「咲-Saki- Best Album ~Anthology~」を買いました。

ようやくmoment of gloryが聴けるぜーと思ってたら阿知ポの特典に入ってることを思い出してなんともいえない気分になったりしましたが。

もちろん新規2曲や全国編の2曲も目当てではあったので問題はないですけども。



まだ幾度も聴いていませんが、今のところ新規曲には既存曲を超えるインパクトはないかなーという印象。

ジョジョOPのようにスルメ曲もあるので今後どうなるかは分かりませんが!




それではまたいつかの更新で。
スポンサーサイト

咲-Saki-全国編第13話「旧友」 感想とか

ついにこの日がやってきてしまいました。

咲全国編アニメ最終話です。

しかし今後続きをやるとしたらタイトルはどうなるのでしょうか?
全国編2とか決着編とかそんな感じなのだろうか。

続きを読む

咲-Saki-全国編第12話「真実」 感想とか


更新遅すぎィ!

こういう記事は鮮度が命なのにこれはやってしまいましたなぁ。

3日前の刺身を食っているようなもの(美味しんぼ並の感想)


続きを読む

清澄には危機感が足りない

お前(読者)もしかしてまだ清澄が負けるとでも思っているんじゃないか?
とでも言われているようなレベルです。





先鋒:片岡優希
以前は南場では落ち込むことが多かったが、全国では南場になってもそこまで落ちない。
神代小蒔、小瀬川白望を相手にあと一歩でトップ、結果的にも原点付近。
辻垣内智葉に(実力に差はあるだろうが)荒川憩を思い出させ、侮れない1年と評される。
マントが強そう(小並感)


次鋒:染谷まこ
県レベルで驚異的な和了率を誇るエイスリンを完封する。
見知った卓上なら姫松のレギュラーである真瀬由子を上回る。
ただし中国麻将などのデータにない卓上になると力は発揮できない。
キングクリムゾンにより相手の強さが分からない。


中堅:竹井久
全国でもトップクラスである愛宕洋榎に「もう少しで自分と五分」と評される。
長野県個人1位である福路美穂子とほぼ互角の戦いをする。
万全なら全国上位レベルはあるのでは?
マナーが悪い。


副将:原村和
不完全なデジタルでもインターミドルチャンピオン。
その不完全な状態でも稼ぎ勝てる二条泉が(高校で成長しているだろうが)千里山のレギュラー。
現実でもデジタルの最高峰であるのどっちとしての力を発揮できる。
公式戦でマイナス収支の描写なし。
原村は保護されているッッ


大将:宮永咲
チャンピオン宮永照の妹で牌に愛された子。
前年度MVPの天江衣を倒す。
姉帯豊音、石戸霞という魔物手前レベルの相手にも完勝。
末原恭子をメゲさせる。
作中最強レベル。
麻雀って楽しいよね。






アカン、優勝してまう。

真面目に勝てそうなのが臨海か白糸台しかいないんだよなぁ……。
なんもかんも咲さんが大将なのが悪い。
部長が大将だったらわりと緊張感ありそうなんだけどなぁ。




・コメント返信はこちら

続きを読む

咲-Saki-全国編第11話「脅威」 感想とか

マーノたんイェイ~

はい、どうでもいいですね。



今回は末原先輩名言回やで~。

楽しみにしてたのです。

続きを読む

プロフィール

mano_blanch

Author:mano_blanch
マーノ・ブランシュ
なんJ用語とか多用するので注意。

最新記事
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
最新コメント
応援中
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。